【乗換】格安SIMペンギンモバイルのユーザーになる方法

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを使っている方には、「格安スマホ」についてもっと知識を持ってほしいです。なぜなら、知らないことで大きな損をしていることに気が付けていないことが残念に思うからです。

 

実際に格安スマホのペンギンモバイルは、大まかな話は今お使いのスマホのSIMを差し替えるだけ(※1)で、そのまま料金が安くなるというものです。

※1:現在ドコモの人はそのまま差し替えるだけ、その他のスマホも2015年以降の機種であればおよそ90%はSIMロック解除してそのまま使えます。

 

その節約効果は、多くの人は月当たりおよそ5000円/台にはなると思います。

 

これを家族4人全員が乗り換えれば、月当たり5000円/台×4台(4人分)=20,000円の節約。

年にすれば、20,000円×12か月=24万円もの違いになることでしょう!!

 

これだけの節約ができるのであれば、気が付いて乗り換えて人から見れば、なぜ乗り換えないのか?と思えてしまうのです。

 

ここでもう一度、格安スマホがまだまだきちんと理解されてないと思われる理由と本当の良さの確認とペンギンモバイルのユーザーになる方法について詳しく書いていきます。

<目次>

  1. キャリアのユーザーが格安スマホに乗り換えない理由とそこでの勘違い

  2. ペンギンモバイルは安くて速い

  3. ペンギンモバイルのユーザーになるには(方法)

 

 

1.キャリアのユーザーが格安スマホに乗り換えない理由とそこでの勘違い

1)乗換えが面倒だし大して安くならない!?。(行動の費用対効果がわかっていない)

先ず、何か変更すたりするのはとても面倒です。節約効果をよく理解したけれども節約する必要はないので乗り換えないという方は、それでも良いと思います。

 

しかし、面倒という方の中に、手続きの労力と費用をかけることに対して、それによる節約効果を間違えて考えている人が居るのではないかと思います。

 

先ほど格安スマホにして安くなることで大きな効果があるという例を出していますが、このようにきちんと計算していないために、何となくそんなに安くならない思っているところがあるのでは無いかと思います。

付け加えると、さらに実際には乗換えに伴い5000円~1万円/台の持ち出しも発生します。しかし、乗り換えによって今後も安くなっていることは継続されるので、この費用は大した問題ではないことも、大きな節約効果がきちんと計算できていればわかることだと思います。

 

自分の中で「面倒」に「大きな節約効果がある」が勝てば、面倒だと思わなくなりませんか?

 

2)話をドコモショップ等に聞きに行く

2015年の携帯電話の自由化により生まれた格安プランのSIMを入れて使う格安スマホユーザーは、2020年になった現在でも、スマホ市場全体の12%程度だそうです。まだまだ圧倒的にキャリアが強いです。

 

周りにまだそれほど多く格安スマホを実際に使っている人が居ない状態だと思います。ゆえに聞きたくても様子を聞ける体験者があまりいません。

また、ドコモ、au、ソフトバンクの独占の時代が長かったので、それぞれのユーザーは格安スマホが気になっても、自分の使っているスマホを扱うドコモショップやauショップ等に行って格安の情報を聞こうとします。

しかし、それではドコモの術中にはまっている状態ですので、「他所の格安の方がいいですよ」なんて言うはずはありませんよね。

 

そして、ドコモならドコモ中の今より安いプランを巧みに勧められて、今よりは安くなるので得した気持ちになってしまう人が多いのです。

でもよく見ると、半年や1年でまた高い料金に戻ってしまうような見せかけの安いプランだったすると更にぬか喜びと言うことになりますね。

 

3)キャリアの囲い込み作戦のよる優位性を感じているから!?

例えば、コモであればdポイントカードでスマホの料金を払うとポイントがたくさんついて得になるとかで優位性を感じてしまうところも良く考える必要があるかもしれません。

 

dカードで買い物をすると多くのdポイントがつくかもしれませんが、ペンギンモバイルに変えた場合の例では年間24万円の節約となりましたが、dポイントでそこまでは特にならないと思います。

 

買い物は安くできることもあるでしょうが、トータル的に得なのかどうかはもっと俯瞰的に家計を見た方がいいのではないでしょうか?

 

ポイントが欲しければ、買い物に特化したところの単独で、アマゾンや楽天やYahooでもポイントを貯めたりする方法はあります。今では、〇〇Payとかを使ってもポイント還元はされますので家計の格安スマホと絡めてトータルで家計の負担を減らす方法は果たして何が得なのかよく考えて方が良いかと思います。

 

2.ペンギンモバイルは安くて速い

1)これからず~と使って安いところがおすすめ

格安SIMを扱う会社はいくつかありますし、料金の比較サイトもたくさんあります。

楽天モバイル、UQモバイル、Yモバイル、LINEモバイル等いくつもの格安SIMを取り上げて10社~20社の比較サイトの料金を見ても、ペンギンモバイルの料金は負けていません。

よく注意してみないといけないのは、最初の一定期間だけ安くなるプランを出して、比較のところでは一見安いように見えている料金の出し方をしている会社もあるので、基本的な今後長く続く料金で比較して考えた方が本当の意味で長くお得に使えるからです。

 

とは言え、ペンギンモバイルは瞬発的にも安いですよ!!

 

今は、2020年12月まで50Gのプランでも1か月目無料+2か月間は100円/月で使えるキャンペーン中ですので最安で3か月使えます。

 

2)速度に関するこだわりあり

ペンギンモバイルは、理事長が速度にこだわっており、一般的な格安SIM会社より混雑しない設計になっています。

 

また、それができるのも一般社団法人という組織で運営していることが強みとなっており、利益を追求せず、他よりゆったりした回線数の設計を実現することができているのです。

 

3.ペンギンモバイルのユーザーになるには

簡単です。

このサイトの上部にある「お問い合わせ」から、お問い合わせください。

申し込みのリンクと申し込みの簡単ガイドをいただいたメールアドレスへ返信します。

(念のため、お問い合わせの本文内にもメールアドレスをご記載ください)

その送られたリンクから申し込みができます。

 

但し、いくつかの注意点があります。

  •  申し込みにクレジットカード又はデビットカードが必要です。
  •  事前にキャリアの解約違約金対策をしましょう!
  •  SIMロック解除をしましょう! 別途ご案内します。
  •  Gmailのアカウントを作りましょう!(キャリアメールが使えなくなります。)
  •  MNPの場合は、№取得。ガラケーからの場合は、スマホ購入 (サポートできます)

 

これらは、1つ1つサポートしていきますのでご安心ください。

 

今までにサイトでは、ペンギンモバイルの代理店について紹介してきましたが、今回はユーザーという観点でのご案内をしてみました。

 

代理店では無く、単に乗り換えでペンギンモバイルユーザーになることでも大きな節約のメリットはあります。

または、とりあえずユーザーになって使ってみて、代理店を検討することもできます。

 

今回は以上でした。


編集後記

 

実際に、100円キャンペーンの効果でユーザーになる方が増えています。

 

以前の週刊女性にペンギンモバイル100円キャンペーンの見開き広告が掲載されましたが、

そこには、ペンギンモバイル申し込むのにどうしたら良いか書いてありませんでした。

 

それでもネットで検索をして申し込み方法を探して私のような代理店にたどり着く人もいるのです。

 

まずは、格安SIMのことをよくわかってもらい、家計の節約がこんなに簡単にできることに気が付くことができれば、

 

そういった人は、おのずと行動を起こすのだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です