資産形成の第一歩は「節約」から!

ペンギンモバイルを勧めている中で、高いスマホ代を払っている人が多いのが分かります。

平均すると8,000円~10,000円/1台当たりというのが私の感覚です。

仮に、ペンギンモバイルに乗り換えたら1,600円~ 高くても4,860円/1台になります。

かなりの節約になると思います。

 

しかし、「このままでいい」という人も見受けられます。

 

なぜなのか?

 

おそらくは、

  • 面倒くさい
  • 格安SIMのことが良くわからない

という理由を軸に、繋がりにくくなるらしいとか、今はドコモでポイントが付くからお得になっているとか…。

 

この辺のところは、別の記事でもお話していますので詳しく書きませんが、

よく考えると、このような人達は、その考えが「今」しか考えてないのだということにすら気が付いていないのです。

 

自分の一生において「今」はとても重要です、しかし、良い人生を送るには「未来・将来」も考えてバランスをとっていかないといけないのではと私は考えています。

 

更に言えば、「人生の未来・将来」を考えた場合に一番不安なになることで今から対策をとれることはと言うと、私は、健康とお金だと思います。

 

今回は、ここから「お金」のことについて少し書いてみます。

 

 

1.資産形成とは

日本人は、お金の話をすることがあまり好きでないように思います。何となくですが、話題にするには節操がないとか品が無いというような感覚で、遠慮しながら聞いたり話したりしますし、隠そうとします。

 

国民性なのかもしれませんが、それ故に、世界では小学生でも知っているお金に関する知識や常識が欠如しており、アジア諸国の中でも金融リテラシーが最も低いともいわれています。

 

ですから、資産形成言っても、何を言っているのか?何をすればいいのか?ピンとこない人も多いのが現状です。

 

簡単に説明すると、資産形成できているという状態は、もちろん資産がありお金の心配がない状態で、できれば資産自体を使わずに金利や運用益等の配当で生活できる状態が目指すとこだと思います。

現金⇒消費 では無く 現金⇒資産⇒利息⇒消費

 

そして資産形成に必要なことは、

  • 無駄な支出をなくす(現状の見直し・節約)
  • 収入を増やす(複数の収入源・収入の質の向上)
  • お金を働かせる(資産を運用する)

この3つです。

 

2.第一歩は「節約」から

資産形成に必要な3つのポイントの中で、直ぐに取り掛かれることが「節約」です。

すなわち、毎月の必要経費を見直すことで出来る余剰資金を資産に換えていくのです。

 

この場合、毎月かかる支払いを考えると、電気代、水道代、携帯代、光回線、保険、交通費等があると思います。

 

それぞれ見直しできる方法がその家庭にあった状況で探せると思います。

 

例えば、保険についてのケースですが、

高い保険料を毎月支払って入っている生命保険ですが、実はその人には合っていないことが良くあります。

 

男性(45歳)の例とした場合、

 

結婚して2人の子供がいて、その子供がまだ中学生の家庭だとすれば、父親の家計を支える部分は大きく感じますので、万が一のことがあったときに死亡保障が2千万円出る保険というのは「アリ」かもしれません。

 

しかし同じ年でも、結婚をしておらず、もちろん子供もいない人が、同じ2千万円の保証の生命保険に高い保険料を払って入っていたらどうでしょう?

 

必要ないと思いませんか?

 

この保険に1万円~数万円払っているとしたら、すぐにやめて掛け捨ての医療保障だけある○○共済とかで2000円程度払っておけばいいのでは?と私は思います。

それで十分だと思います。そもそも65歳くらいまでの死亡率からすると、この男性が死亡する確率は低いはずです。

 

すなわち、保険は最低限の保証の掛け捨て保険に見直して、その浮いた分を資産形成に回した方が、将来の生活の不安は少なくなるのではないでしょうか?

(いろいろなケースがあるのであくまでご自分の判断にはなりますが)

 

スマホ代も同様で、使用状況等から判断して格安SIMで問題ないなら、「今」にとらわれず、乗り換えをして余剰資金を資産形成に回すという方法もあると思います。

 

3.まとめ

人生において、将来にも目をそらさずに現状できることから取り組んでいく方が、豊かに一生を過ごすことができるのではないでしょうか。

 

それゆえに、今からできる簡単な「節約」を第一歩として資産形成をしていくように心がける必要があると思います。

 

そのツールとしていくつかありますが、スマホ代を格安SIMへ見直すことで、毎月の差額を12倍すると年間大きなお金が捻出できてくるることに気が付くはずです。

 

今も大切にすると同時に、将来も豊かにする行動を少しでも早く起こすことをお勧めします。

 


<編集後記>

最近、資産形成についても勉強を始めています。

コロナの影響で試験が中止になりましたが、ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を取るべく勉強もしています。

 

少しでも若いときに自分の将来のために何ができるかに気が付けることが、人生を豊かにできる一つの方法だと思います。

 

「節約}を一部では我慢だと考えてしまいがちですが、自分の目指す将来の姿とリンクできると決して嫌なものではなく楽しくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です