通信速度改善!お金をかけてメンテナンスをしてる

7月22日に通信速度の測定したら大幅に速度が上がっていました!!

 

日本自由化事業協会は、過去最大級の回線の増設を7月21日前後くらいで行ったようです。

CMとかにお金をかけているわけでもないので、ユーザーの利益を常に追求していけるのだと感じました。

 

厳密には、スマホ本体の受信可能な帯域による差もあると思うので、速度はスマホ自体に違いによるものもあるかと思いますが、

 

私が7月22日14:00頃に日本橋付近で測定したところ以下の値が出ました。

※機種:Goo8 View Prime  アンドロイドVer. 7.1.2     割と古い機種だと思います。

※ペンギンモバイル 12G プラン

 

下り:43.38Mbps

上り:12.66Mbps

 

速いんじゃないですか~。

タイミングや条件もあるので一概に言えないのが通信速度ですが、

増設の情報を聞いて、一発だけ計ってみてこの値が出たのでびっくりしました。

 

参考>他社の測定結果(別のサイトの情報 測定場所:神戸市中央区)

 

参考の他社MVNOと比べても歴然とした速さをたたき出しています。

 

一般社団法人なので利益を追求しないところが、今回のようなところに出ていますね。

メンテナンスとかにお金をかけて顧客の満足を向上させることができるペンギンモバイルはやはり他とは違うと思います。

 

ただ安くなるだけでも嬉しいですが、どうせ使うならより良い環境を整えてくれるところが長く付き合っていけるポイントになると思います。

 

森理事長!これからもより良い環境整備をよろしくお願いします。

 


<編集後記>

実は2か月くらい前に、とても繋がりが悪い時期が1~2週間ありました。

スマホ本体の不具合かと思い、買い替えを検討したくらいです。

 

しかし、ペンギンモバイル代理店のQ&Aで別の人が私と同じようにつながりがかなり悪くなったとの問い合わせをしていて、

 

それに対する回答は、一部地域で同様の話が持ち上がっていて、docomo回線の不具合で調査中とのことでした。

 

結局はその後に調子が元に戻りましたが、その時の感覚は以前より良くなった気がしました。

そして、もちろん今は快適に使っています。

今回の増設の効果も実際は、今回のように計らない分かりませんが、自分にとって快適に使ていれば何の問題もありません。

 

今思えば、2か月前の不具合は、docomoの5Gの工事とかが関係していたのかな?なんて思たりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です